【Dead by Daylight】完全攻略ガイド★初心者~上級者まで★

Dead by Daylightでランク1を目指す。Dead by Daylightの情報を見やすくまとめています。

【dbd】対策必須!対プレイグガイド~パーク構成おすすめ~

マップに特殊なオブジェクトも生成されて戦いづらい、プレイグ。

今回は、プレイグ対策についての記事を記載しました。

プレイグが苦手としている方、是非ご一読ください!!

プレイグは初心者でも扱いやすいキラーなので使用率も高めかも??

基本的には、パークについておすすめしています。

立ち回りについても少し触れ、うまいプレイグを出し抜きたいと思いますw

 

目次

 

①おすすめのパーク構成3選

対××としてキラー対策をしたところで、

意味はないと思わず参考にしていただければ幸いです。

特定のキラーを想定してパーク構成練るのも結構楽しいです!

今回は、プレイグの対策ガイドということで、

想定するキラーはプレイグ!!

 

基本的に、プレイグは感染状態を治しながらの戦いとなります。

負傷状態となっていても聖水に触れれば回復するのでそれをうまく使っていきたいですね(^^)

 

A. プレイグに見つからないためにおすすめのパーク構成

ネア固有パークー都会の逃走術

プレイグはキラーの中でも足が速いキラーに分類されます。

よって、まずできる対策としては見つからないという点が大切かと思います。

レイスやフレディを相手にする場合は、

キラーが見えないので見つからないようにするのは至難の業となります。

が、プレイグであればキラーを視覚に入れながらの立ち回りが可能なので比較的見つからない事は容易になります。

 

さて、都会の逃走術はしゃがみ移動を100%上昇させるパークです。

ネアカールソン固有のパークなので、ティーチャブルパークまで是非取っておきましょう。

※非常に汎用性がある数少ないパークです。

ネア

ネア・カールソン

 

本パークを使用する場合は、基本的にしゃがみ移動で行動するといいです。

走ると足跡がつくため、キラーに見つかりやすくなってしまうので注意しましょう。

相性が良いパークは、全力疾走になります。

メグトーマス固有のパークなので、ネアかメグのどちらかでティーチャブルパークを取っておく必要がありますが、

どちらも汎用性の高いパークなので取っておいて損はありません!

しゃがみ移動をしていると、疲労の回復が早くなるので相性の良いパークとしてご紹介しました。


B. プレイグの位置を把握するためのおすすめのパーク構成

クローデット・モレル固有パークー共感

dbdをプレイしていて全体的に言えることですが、

キラーの位置を把握しながら立ち回るということは基本であり、

とても効果的な立ち回りになります。

キラーがプレイグであってもそれは変わりません。

負傷状態の味方のサバイバーを可視化できるという、

とても心強いパークが共感です。

※味方のサバイバーが負傷状態になったかどうかは、画面左下のステータスから判断できます。

味方サバイバーが負傷状態になれば、キラーとチェイスしているということが想定できます。

共感があれば、どこでチェイスが行われているかを把握することができるため、

チェイス中の場所から離れたり、逆手にとって近づいて味方サバイバーの救出を図ることができます。

※プレイグは、伝搬する怖気というパークを持っているので、

 脅威範囲内に入ると叫び声をあげる可能性があるのでそこは注意しましょう。

 

クローデット・モレルを使うことで共感を使用することができますが、

ティーチャブルパークをとれば、他のキャラでも利用できるようになります。

是非、狙ってみるといいと思います!

筆者もクローデット・モレルは使いやすいキャラだと思い、かなりのティーチャブルパークを取得しています。

モレル

クローデット・モレル


C. プレイグから逃げ切るためのおすすめのパーク構成

ジェイク・パーク固有パークー鋼の意思

負傷時のうめき声をなくせればいいのにな・・・

や、負傷時に見つかることが多いな!と感じている方には

特にこのパークをおすすめします。

キラーをつかっているとわかるのですが、うめき声がなくなるとかなりチェイスが難しくなります。

このパークでは、50,75,100%でうめき声がさがるのでぜひお試しください。

 

②立ち回り方おすすめ

対プレイグに対する立ち回りは、黒死の吐瀉の強化に気を付けるという点が他のキラーと大きく異なる点です。

黒死の吐瀉が強化された場合は、マップで「カコーンっ」という音が鳴るのでそれを気にしてください。

A. 隠密行動

黒死の吐瀉が強化された場合、一定期間の間プレイグに見つからないように立ち回ることをおすすめします。

強化がとけるまでは、発電機を修理せずに潜伏したり、

しゃがみながら呪いのトーテム探しに専念するのもありかと思います。

B. 聖水をうまく利用する

黒死の吐瀉は非常に強い攻撃方法です。

遠距離攻撃でダメージを与える数少ない攻撃方法です。

しかし、遠いところからダメージを与えるので見失う可能性も大きいのです。

運よく距離が遠いことで見逃されれば、すぐに聖水に立ち寄りましょう。

感染状態が解けるのに加えて、一段階回復もするので気持ちも1から発電機修理に戻れるはずです。

C. 複雑な地形を頼る

プレイグの黒死の吐瀉をかわすためには、普通にチェイスしていてはよけるのはほぼ無理でしょう。

できるかぎり複雑な地形をチェイスに用いて、

平坦だけでなく上下の落差も使ってチェイスしていくことでよけられる可能性があがります。

ただし、プレイグはキラーの中でも足が速いキラーであるため、

このようにチェイスしても逃げるのは難しく、時間稼ぎだと割り切ってチェイスしたほうが精神に良いかもしれません!

 

③プレイグがよく利用するパーク構成

赤帯くらいまで行くと相手が備えているパーク構成も秀逸です。

というよりどれほどの時間を費やしているんだ・・・と感じてしまう。

ルインをつけてきていることはほぼほぼ100%ですし、

プレイグであればさらに発電機修理の遅延を狙えるパークがあるのでかなり厄介です。

序盤に隠密をしたほうがよいというような立ち回りもできるようになるので、

是非下記のパーク構成は一読していってくださいな~

【記事の最初に書けばよかったか・・・・】

 

~墜落の介入(プレイグ固有のパーク)~

このパークは、プレイグ固有のパークになります。

キラーから一番離れた発電機を3台一時的に修理不可とするパークです。

最大120秒間で修理不可なので、発電機が黒くなっている場合は隠密をしてもいいかも・・・

 

~破滅(ハグ固有のパーク)~

みんな大好きルイン。

マップ上に呪いのトーテムに一つ効果を付与します。

Goodを出しても発電機ゲージが最大5%減少し、

Greatを出してもボーナスは何もないという最強の呪い。

先ほども記載しましたが、赤帯などまでいけばほとんど100%のキラーが、

このパークを利用しています。

みなさん、ハグを頑張られたんですね~~~【棒読み

 

~バーベキュー&チリペッパー(カニバル固有のパーク)~

カニバル固有パーク「バベチリ」

カニバル固有パーク「バベチリ」

「バベチリ」とも呼ばれているこれまた有名なパークですね。

フックにサバイバーをつった後に、他のサバイバーが少し可視化表示されます。

某有名ユーチューバーは見逃したりしますが、たいていの場合見逃されず、

追われてしまいます・・・

他のサバイバーが吊られたときは、ロッカーにみをかくしたりして対策することをおすすめします。

※キラーの脅威範囲内に行くことでも可視化表示から逃れることができるのでおすすめです。

プレイグの「バベチリ」遠くから嘔吐されたりしてかなり怖いですが、、

頑張って立ち回っていきましょう!!