【Dead by Daylight】完全攻略ガイド★初心者~上級者まで★

Dead by Daylightでランク1を目指す。Dead by Daylightの情報を見やすくまとめています。

【Steamインストールマニュアル】Dead by Daylight をプレイ~初心者向け〜

目次

 

1.Dead by Daylightのゲーム紹介

対戦サバイバル系のホラーゲームが、Dead by Daylightです。通称、DBD等と呼ばれており、約2年と半年の間から現在にかけて多くの方の間で遊ばれている超ヒット作です。

初期はPC版から発売され、後にPS4でも発売、一気に人気に火がついた経緯があります。

(Dead by Daylightというゲームタイトルからホラーの香りがほのかにしますね)

基本的には、キラーとサバイバーで戦う脱出ゲームです。

キラーがサバイバーを探し、見つけて捕まえる。

サバイバーはキラーに見つからないように逃げてマップからの脱出を図ります。

キラー1人VSサバイバー4人の対戦ゲームなので、サバイバー側は協力する必要もあり、仲間内でわいわいゲームを楽しむといったこともできます。

各々の目的を果たす間で様々な駆け引きを楽しめるのが、Dead by Daylightの大きな特徴となります。

dbd

Dead by Daylight

2.サバイバーの目的

サバイバーの目的は上のDead by Daylightゲーム紹介でも書いたとおり、マップから逃げ出すことです。MAPから逃げ出すには、脱出ゲートを開かなければいけません。Dead by Daylightでは、その他の脱出方法もあるのですが、ここでは脱出ゲートに焦点を絞ります。

脱出ゲートは初めは閉じた状態でゲームがスタートします。

そこで、脱出ゲートを開くためには発電機を回すという行動が必要になります。

キラーに見つからないように発電機を回して脱出する。

サバイバーは同じMAPに4人いるので、協力しながら脱出を目指します。

友達と一緒にプレイするのもDead by Daylightでサバイバーをプレイする時の醍醐味となります。

PCでゲームを行う場合はSteamをインストールしてDead by Daylightをプレイすることになるので、後程インストール方法など記載します。

3.キラーの目的

キラーの目的は、サバイバーを脱出される前に殺害することです。

キラー側は、サバイバー側とは違い、1人でプレイすることとなります。

Dead by Daylightの中では、マップでサバイバーを見つけて攻撃する役割となります。

サバイバーに2回攻撃をすると、サバイバーは瀕死状態となります。

瀕死状態のサバイバーを処刑することでサバイバーを殺害することができます

ホラーゲーム上で、襲う側を体験できるのは貴重で、逃げ行くサバイバーを見ることがDead by Daylightでのキラーの醍醐味といえるでしょう。

キラー

キラーはサバイバーを殺害することが目的です

 

4.Steamをダウンロードしよう

PCでDead by Daylightをプレイするには、SteamというソフトウェアをPCにダウンロードすることが必須となります。

これを見ればスムーズにDead by Daylightをプレイできます。

以降で、Steamのダウンロード方法を記載したいと思います。

まずは、Steamの公式サイトに接続し、インストーラをPCにダウンロードします。

次に、ダウンロードしたSteamのインストーラを起動します。

Steamのインストーラを起動してからは、画面に従ってSteamのインストールを進めていきます。

手順は以下に沿って進めていくとよいです。

1.Steamクライアントのダウンロード

インストーラはダウンロードできていると思いますので、次に、起動してSteamのインストールを進めていきます。

「SteamSetup.exe」というファイルがダウンロードされているとおもいますので、それをダブルクリックします。

(もしくは、ダウンロード時に実行を押しても問題ありません)

実行すると、teamセットアップウィザードが表示されます。

【次へ(N)】をクリックして、言語設定画面に遷移します。 好きな日本語にチェックを入れて、【次へ(N)】をクリックします。

(好きな英語でも問題ありませんよ(笑))

インストール先を指定して、【インストール】をクリックします。

この時、インストール先はデフォルトのままで問題ないと思います。

もし、ほかのドライブに入れたいなどがあればここでインストールしたいフォルダを指定する必要があります。

Dead by Daylightは結構重たいファイルなので、そんなニーズもあるかもしれません。 次に、【Steamを実行(R)】にチェックを入れて【完了】をクリックします。 この時点で、クライアントアプリケーションが起動しますので、ようやくDead by Daylightがプレイ可能に!

なりません、まだ購入していないですし、会員登録もしていないです。

なので、次にSteamの会員登録を行いましょう。

Steamをダウンロードする前に会員登録を済ませている方もいらっしゃるとおもいますので、省略気味で書かせていただきます。

2.Steam会員登録

この時点でSteamが起動しているかと思いますので、画面上から、新しいアカウントの作成をクリックします。

Steamが起動していなかった方は、起動してから行ってください。

【次へ】をクリックし、【利用規約】画面に遷移します。 確認後、【同意する】をクリックしてください。

アカウント名、パスワードを設定します。

パスワードを忘れないように注意しましょう。

【次へ】をクリックし、メールアドレスの登録画面に遷移します。

受信が確認できるアドレスを設定し、メール認証を行います。

すぐに受信が確認できるメールアドレスを使用することをおすすめします。 メールアカウントがない場合は、ヤフーメールや、Gmailなどのフリーメールを活用しましょう。

合って損はないと思いますので。

メールアドレスの確認は、届いたメールのURLをクリックして完了です。

これで、Steamに関しては準備完了です。

おめでとうございます!

 

5.SteamでDead by Daylightを購入する

無事SteamをPCにインストールできれば、次はDead by Daylightを購入します。ゲーム検索からDead by Daylightと検索してみてください。

Dead by Daylightが表示されると思いますので、【カートに入れる】をクリックします。

Dead by Daylightにはさまざまなバージョンがありますが、基本的にはスタンダード版で問題ありません。

(一番安いもの)

最初から、特定のキャラを使いたいなどの希望があれば、ほかのバージョンを探して、

求めるオプションがついているゲームを選びましょう。

Dead by Daylightでは、いろんなキャラを使ってプレイすることが醍醐味となります。

初期キャラで、サバイバーだと7人からプレイ可能ですが、最初からトリッキーなキャラを使いたいのであれば、ここで課金をしておくことをおすすめします。

ただ、初期キャラでも十分遊べるのもDead by Daylightのよいところ!

自分のお気に入りのキャラが見つかるかもしれませんので、最初は課金する必要はないと思います。

 

6.PCのスペックについて

注意点として、Dead by Daylightは数あるPCゲームの中でも特にPC性能が高いものが必要となるゲームタイトルです。

私は、ゲーミングPCをわざわざ買いましたが、ごく普通のノートPCではかなり厳しいです。

解像度、画面Hz数を下げたり・・・・

かなりめんどうな作業が続きます。。

PCに詳しい方以外は、10万円以下でも買える中古のデスクトップゲーミングPCをこの際に購入することをおすすめします。

Dead by Daylight、どうせだったらリアルな映像で楽しみたいと思いますので!!

ちなみに、ゲーミングPCでなくても、スペックの良いグラフィックボードがあればDead by Daylightをプレイすることは可能です。

それにしても、グラフィックボードを入れ替える方法を知っている方にしかおすすめできません。

自分で入れ替える場合はそれなりの知識が必要となりますので、自分でしっかり調べてから行うようにしましょう。

1~2万円で買えるかと!!

今後、Dead by Daylightでグラフィックボード変えてプレイする方法などの記事を挙げられればあげたいと思っております。

では、良いDead by Daylightライフをお過ごしください。