【Dead by Daylight】完全攻略ガイド★初心者~上級者まで★

Dead by Daylightでランク1を目指す。Dead by Daylightの情報を見やすくまとめています。

【DBD】ネア・カールソンおすすめパーク構成

みなさんは、ネア・カールソンどの程度使用していますか?

ネア・カールソンは、初心者では使いにくい印象があるかもしれません。

実際に、私も初心者におすすめするときは、

ドワイト・フェアフィールドか、メグ・トーマスをおすすめしています笑

今回は、ネア・カールソンを極めたい方向けにパーク構成をいくつか書いてみました。

 

目次

 

ネア・カールソンのキャラ説明

dbdの女性キャラクターとして有名なネア・カールソン。

キャラ設定としては、かつてはいたずらばかりしているちょい悪系の女の子だったようです。

いたずらをしている最中にdbdの世界に迷い込んでしまったというような、

愛らしい一面を備えているキャラとなります。

こうしたキャラの背景も見ていくことで少し愛着がわいたりはしないでしょうか?

私にとっても、ネア・カールソンはかなり好きになれるキャラの一人となります。

この設定どおり、いたずらに必要な能力を想像できるようなパークも備えています。

これらの観点ももってこの記事を読んでいただけると、

パーク構成を調べるだけでなく、楽しんでパーク内容を読んでいただけるかと思います( ^)o(^ )

一番最初に、私がオール血濡れ衣装をそろえたネア・カールソン思い存分魅力を記載していきます。

f:id:daylight5610:20190326013937p:plain

ネア・カールソン【黄色

 

隠密系ネア・カールソンおすすめパーク構成

ネア・カールソンといえば、隠密プレイを思い浮かべる方は多いのではないでしょうか?

しゃがみ移動が最大2倍になっていて、特に使いやすいですよね!

ただ、これに慣れてしまうとこのパークなしではかなりプレイしにくくなってしまいますがw

 

狙い

隠密行動をとることでキラーから見つからないように立ち回り、

マップでの生存時間をできる限り伸ばすことを目的とします。

パーク内容

隠密行動のプレイをするには、やはりこのパークです。

都会の逃走術!

このパークは、しゃがみ移動時の速度が速くなるパークとなります。

90,95,100%の割合で早くなります。

90%でもかなり使えますよ!

説明

都会の逃走術を付けていく場合は、このような立ち回りができるようになります。

 

①背の低い障害物の後ろに隠れてのキラー撒き

通常だと、立っている場合見つかってしまうような背の低い障害物の周りで隠密をとることができます。

しゃがみ移動でキラーからうまくみえないように立ち回りましょう。

コツとしては、常にキラーに視点を合わせておくことが必要になってきます。

【チェイスになってしまった場合も基本的にはキラーを見ながらチェイスできるようになりましょう】

 

②比較的大きな木の周りに隠れてのキラー撒き 

木の周りに隠れてキラーを撒くということはみなさんも多々あるのではないでしょうか。

そんな時にも、都会の逃走術が役に立ちます。

普通に立ちながらの移動でもキラーの死角に入って撒くこともできますが、

しゃがみながら移動したほうがキラーの視覚に入ってしまった場合でも、

気づかれないことが多くなります。

特に、ランク10以上のキラーくらいですと、しゃがまれただけで見えにくくなり、

追えなくなるようなプレイヤーもいるのではないでしょうか。

ちなみに私はしゃがまれると見えないのでキラーやるのはとても苦手・・・

 

以上が、隠密系ネア・カールソンのおすすめパークでした!

 

ダッシュ系ネア・カールソンおすすめパーク構成

ダッシュ系パークと合わせて、がんがんキラーとのチェイスを楽しむパーク構成です。

 

狙い

キラーとのチェイス時間を延ばし、あわよくば撒くということを目的としたパーク構成。

 

パーク内容

ネア・カールソンを使ってみたいという方には、

このパークも有名で人気のパークですねq

スマートな着地です!! 

高い場所から飛び降りた際に、通常だと硬直時間がうまれるのですが、

このパークが発動すると、硬直時間が75%短縮する。

プラス、3秒間移動速度が150%となります!

高いところからキラーの位置を発見しばれたら音速ダッシュで逃げる!

という大胆なこともできちゃうかもしれないパークとなっていますねw

 

説明

基本的に、マップ上の建物周りでチェイスを行うようにしなければなりません。

よって、建物の数が多いマップは有利に立ち回れるようになります。

ネアカールソンのキャラ設定どおり、都会的な建物付近が有利ということになりますね!

さらに、建物を回っていると気が付く方が多々いらっしゃるとおもうのですが、

窓を飛び越えて高所の建物から出られるという箇所が存在します。

そのような箇所を覚えておけば、窓を乗り越える作業+スマートな着地での硬直時間短縮+スマートな着地でのダッシュ時間により、

一度そこでチェイスを行うだけでもかなりの時間稼ぎを行うことができます。

チェイスが苦手な方だと特に、この有利な箇所を覚えておくというだけでかなり大きな味方への援護チェイスができると思いますので、

是非ご活用いただければ幸いです。

ちなみにですが、コールドウィンドファームなどは建物が少ないのですが、

このマップ自体がサバイバー有利なので特にビハインドとなることはないと感じています。

したがって、全体的に評価するとスマートな着地は脱出率を高めるために必要不可欠なパークとなりえると思っております!!

(筆者も使い慣れていないのでがんがん使っていこうと思います。)

 

救出系ネア・カールソンおすすめパーク構成

味方のサバイバーを救出してポイントも稼いでマップ脱出率を上げていく構成です。

狙い

キラーから離れて行動し、仲間を救出しながらポイントも稼いで脱出を狙います。

パーク内容

 

パークとしては、回復アイテムや工具箱の効果が長引かせられる、

都会の生存術を使用します。

このパークを使うと、アイテム使用時の消耗率が下がります。

最大15%減少するという内容になっています。

救出系ネアを目指すならばこのパークをつけて戦ってみましょう。

8m以内にいる他のサバイバーにも有効なので、

仲間と一緒に行動することも求められるパークになります。

プラス、救出型ということで下記のパークも一緒に使用することをおすすめします。

きっとやり遂げるという共通パークを一緒につけていきましょう。

救出後、最大90秒間は味方サバイバーへの治療速度が100%アップします。

救急箱+都会の生存術+きっとやり遂げるでパークを構成し、

究極に早い救出型のキャラを目指しましょう!!

(キラーもびっくり!!)

説明

仲間を救出するために必要なのは、2つあります。

1.隠密活動を行うということ

 (仲間より先につられてしまうと救出どころではない)

2. 即時回復を行ってあげること

(救出されたところで負傷状態のまま放置してはまたキラーに狙われてしまうことも多いです)

したがって、基本的には回復アイテムを持参して戦いましょう。

 

今後追加予定のパーク構成はこちら!!

 

対トラッパー用ネア・カールソンおすすめパーク構成

狙い

ネアカールソン のヒットアンドアウェイによって、トラッパーに対して有利に立ち回る!

パーク内容

説明

 

対ナース用ネア・カールソンおすすめパーク構成

狙い

見つかったら負け!鬼ごっこではなく隠れんぼを行ってナースに対して有利に立ち回る。

パーク内容

説明

 

 以上です!最後まで目を通して頂きまして、

非常にありがたく思います~

今後とも、よろしくお願い申し上げます。

【dbd】対策必須!対ナースガイド~パーク構成おすすめ~

皆さん、こんにちは。

今日もナースに倒されてしまって悩まされています。。

ナースに勝つにはどうしたらいいのか!ということで、

ナース対策をまとめてみました。

ナースに悩まされているという方にはぜひみていただきたいです!

高ランク帯では必ずうまいナースが出てくるので、

必ず対策すべきキラーだと断言できます。

おすすめのパーク構成を中心に、立ち回りについてもガイドしました。

ナース

ナース

 

目次

 

①おすすめのパーク構成3選

どのキラーに当たるかはわかりませんが、

ある程度キラーを想定してパークを構成した方が脱出できる可能性は高くなります。

今回は、ナース対策ガイドということで、ナースを想定したパーク構成を練りました。

ぜひ参考にしてみてください。

ナースに対しては、あまり走る速度が速くなるパークに対してメリットがありません。

詳細は以下の項目ごとに紐解きながら記載しています。

A. ナースに見つからないためにおすすめのパーク構成

~都会の逃走術(ネア・カールソン固有パーク)~

ナースは、視認できるキラーなので物陰に隠れるのが一番見つからない為には重要です。

見えないキラーであるフレディやレイスだとなかなか物陰に隠れて死角に入るのは難しいですが、

ナースの場合は比較的容易に死角に入ることができるはずです。

都会の逃走術のパークをつけておくと、しゃがみ移動の速度が最大100%まで上昇します。

使用するサバイバーはネア・カールソンとなります。

※ティーチャブルパークを取っていない場合

まずは、ネア・カールソンを使い、都会の逃走術を会得してからパーク構成を考えてみましょう。

ネア

ネア・カールソン


B. ナースの位置を把握するためのおすすめのパーク構成

~共感(クローデット・モレル固有パーク)~

ナースの位置を把握して距離を取りながら生き残ってやるぜ!というパーク( ´艸`)

共感は、負傷中のサバイバーを可視化することができるパークです。

サバイバーが負傷中になったことは、画面右下のサバイバーのステータスを見るとわかりますが、

どこにいるかはデフォルトだとわかりません。

そこで、共感のパークを使用します。

負傷中になった仲間の動きを見ることで、チェイス中なのかどうかを把握します。

チェイス中だとわかれば、その場所から距離をとって発電機修理をすることもできます。

もし、すぐに助けに行こうという場合は逆に近づいて救助のタイミングを計ることもできるようになります。

※おすすめは距離をとって発電機修理をすることです。

 救助は慌てて行うよりも、吊られた仲間のゲージがある程度へる時間があるのでその間に発電機修理を行うことがおすすめです。

 

ちなみに、ナースに対しては共感が刺さりやすいという特徴もあります。

ナースは俗に言う、「ナースコール」によって、

ナースの近くで治療中のサバイバーを可視化するというパークをつけている場合が多いです。

そうした場合、負傷中のままプレイすることを強いられることも多くなります。

負傷中のサバイバーが多くなれば多くなるほど、

共感のパークが生きるので対ナースでは共感のパークの優先順位は上がると思っています。

共感は、クローデット・モレルの固有パークなので、

ティーチャブルパークをとっていない場合はクローデット・モレルでプレイしましょう。

モレル

クローデット・モレル


C. ナースから逃げ切るためのおすすめのパーク構成

~鋼の意思(ジェイク・パーク固有のパーク)~

自然との共存を目指したジェイクの固有のパークをご紹介します。

ブリンク後、視野がなくなるナースにとってはうめき声がなくなることが刺さります。

鋼の意思の効果は、「負傷時のうめき声が、50,75,100%でなくなる」という効果です。

 

ナースのチェイス方法としては、1ブリンク目で距離を詰め、2ブリンク目で攻撃をしてくることが多いです。

その2ブリンク目を当てた時、ナースの視界は一時的に真っ暗になります。

その時に、ナースはサバイバーが逃げていた方向を見ておき、

うめき声なども聞きながら2回目の攻撃をしてきます。

なので、1撃目は攻撃を当てられても仕方がないですが、

2撃目は何としても避けたい!!

そんな時に刺さるのがこの「鋼の意思」です。 

D. フックを破壊してしまうおすすめのパーク構成

~サボタージュ(ジェイク・パーク固有のパーク)~

ナースは歩くのが遅いというところに目をつけたパークです。

基本的には、対ナースであれば短期決戦となります。

(チェイス時間を稼ぐのが難しいため)

ただし、こんな戦い方もあるよという感じに思っていただけたら幸いです。

発電機近くの、つられそうなフックを見つけたら、

「サボタージュ」の効果を使って、フック破壊をしましょう。

正確には、フック破壊ではなく、破壊できる直前まで破壊ゲージを貯めておきます。

味方のサバイバーが負傷中になったのを確認したら、近づいていきましょう。

直前まで溜まった破壊ゲージにとどめを刺してフックを破壊します!

相当うざいですが、ナースはサバイバーを抱えている時の移動速度がかなり遅いので刺さる可能性が高いです!

負傷中のサバイバーの正確な位置を掴みたいので、共感を合わせてつけていきたいですね。

※工具箱を持って行ってもいいですが、蹴られる可能性もあるので「サボタージュ」


②立ち回り方おすすめ

対ナースの立ち回りとしては、基本的には短期決戦となります。

したがって、見つからないことと、発電機をすぐに修理するという意識、

できる限り複雑な地形でチェイスを行うというのがポイントです。

発電機

複雑な地形を探す!

A. 見つからないこと

ナースを相手にすると、チェイスで時間を稼ぐのは難しいということがわかります。

なので、「見つからないこと」を意識して発電機修理の時間を稼ぎましょう。

具体的には、常にキラーに対して死角をつける障害物に隠れて時間を稼ぎます。

そのためには、ナースを呼び寄せないといけないこともあると思うので、

その時は発電機修理のスキルチェックをわざと外してみましょう。

外した時にナースが他のサバイバーを見つけていなければ、ちゃんとこちらにきてくれるはずです。

B. すぐに発電機修理を行う

ナースを相手にする場合は、短期決戦となります。

チェイス時間を稼ぐことができないため、

見つけた発電機があればどんどん修理していきましょう。

2人以上で発電機を修理するのがいいですので、もし他のサバイバーと同じ場所からスタートした場合は、

近くの発電機を速攻で修理しにいきましょう。

C. 複雑な地形でチェイスを行う

ナースを相手にする場合は、チェイス時間を稼ぐことができません。

が、ナースに対して有利にチェイスができる地形はあります。

「窓」や「板」はブリンクで避けられてしまうため、そんなに必要ではありません。

迷路のようなオブジェクトがあれば、チェイス時間を稼ぐことができるでしょう。

ジグザグに逃げることを意識すると、ナースはサバイバーよりも移動速度が速くないので、

ブリンクすることになりますが、ジグザグに逃げることで、

一度曲がった分だけ追いにくくなります。

 

③敵を知る~ナースによくあるパーク構成~

最後の方になりましたが、ナースに多いパーク構成を紹介します。

敵を知ることで、対ナースをうまく行うことができるようになるでしょう。

ティーチャブルパークも合わせて考慮したパーク構成なので、

ランク帯が上がってきた場合への対策とはなりますが、これらの組み合わせが多くみられます。

まぁこれを読んでいる方は赤帯予備軍だとは想定しています。

~看護婦の使命(ナース固有のパーク)~

通称「ナースコール」と呼ばれているパークです。

最大、28m以内で治療しているサバイバーがキラーに可視化されるパークです。

ナースの場合、一撃加えた後にサバイバーに逃げられると非常に辛くなるため、

とても相性のよいパークとなります。

よって、ナースの場合には必ず使えるパークということもあり、

使用率が高くなっています。

対策は、ナースからできる限り離れた時に治療を行うということです。

「ナースコール」と言っても、効果範囲はそこまで広くはありません。

心音範囲外に行ったなと感じて3秒ほど様子を見て戻ってこなければ、

治療を行えば十分対策ができるかと思います。

一撃を食らってから逃げるというのは成功しない場合が多いので、

気をつけるのは、「救助後」かと思います。

救助後はすぐに治療するのではなく、

一度ナースの位置を把握できてから治療することをおすすめします。

負傷状態になった時に有利になるパークをつけておく等が考えられます。

 

~バーベキュー&チリペッパー(カニバル固有のパーク)~

カニバル固有パーク「バベチリ」

カニバル固有パーク「バベチリ」

通称「バベチリ」と呼ばれているパークです。

サバイバーをフックに吊った後、他のサバイバーを可視化することができるパークです。

このパークをつけているナースに会った時は本当にテンションが下がってしまいます・・・

が、、がんばって対策してみましょう!!

と行っても普通のバベチリ対策にはなってしまいそうですが笑

じっくりと考えてみましょうww

 

 

うまくパーク構成を考えることでナースに対して対策ができると思いますので、

ぜひ参考にパーク構成を考えてみてください。

私は、儀式前にパーク構成に思いをはせるのは割と好きです。

※マッチングで時間を取られますしねw Dead by Daylightって・・・

 

意外と見落としがちな観点もあったなぁと思ってもらえれば幸いです。

【DbD】勝ちの定義は何か?サバイバーが勝ちやすいとは??

目次

 

1.DbDとは?

DbDは、オンライン対戦ホラーゲームです。

オンライン環境で、世界のプレイヤーと楽しめるゲームとなっています。

プレイヤーは、サバイバーとキラーに分かれて対戦ができます。

サバイバーは、4人でチームを組んでマップ【儀式】からの脱出を図ります。

キラーは、1人でサバイバーを処刑することを目的とします。

今回は、勝ちの定義とは何か?という視点も含めて、

DBDのゲーム内容などをおさらいしてみようかなと思い記事を作成しました(^^)

 

dbdはサバイバーvsキラー

dbdはサバイバーvsキラー

-ゲーム下手でも楽しめる

 こう言っては、「ゲーム下手だからDBDをやっているわけではない!」と怒られそうなのですが、

DbDの楽しさの1つに、ゲームが下手でも楽しめるという魅力があります。

格ゲーのようにコンマ1秒のボタン入力を争う上での頭脳戦といったゲームではなく、

操作は簡単、どちらかというと頭脳メインで競うかな?というゲームになります。

私も、DbDがもしかなり難しいゲームであれば手を出していませんでした。

(私はゲーム下手なのです)

 

-DbDはポイント制

 DbDは、他の対戦と違ってWinner(勝者)とLoser(敗者)が明確に分かれてはいません。

1ゲーム毎に、そのゲーム内容を評価される形になります。

なので、明確にWinnerとLoserをはっきりしたい!という方には向いていないゲームかもしれません。

日本人の場合、そこが曖昧になっていることで続けられるという方も多いので、

日本でDead by Daylightが流行っているのかもしれませんね。

マッチでの評価がこのようにされます

マッチでの評価がこのようにされます



-ポイント制だが対戦ゲーム

 前の項目では勝ち負けがはっきりしていないと記載していましたが、

DbDはそれでもオンラインの対戦ゲームです。

サバイバーなら脱出を目的とし、脱出できた時には勝った!!と思います。

キラーであれば、サバイバーの処刑が目的なので、

処刑ができると勝った!!とおもうのではないでしょうか。

ただ、これらはあくまで主観的な考え方かもしれません。

勝ち負けが曖昧だとやる気がでないという方もいらっしゃるでしょう(^^)

 

DbDをプレイしている中で、客観的にみると勝ち負けはどう見分けるのだろう?

そんなことを疑問に思ったので、勝ち負けの基準について以下に記載していきたいと思います。

  

2.DbDの勝ちの定義(サバイバー編)

 DbDをプレイしていて、勝ち負けが曖昧なぁと思ったことはないでしょうか。

客観的にみてもこれは勝ちだろうという基準を記載してみました。

どうぞ、これを満たしたら喜んでください。(笑)

 

-脱出人数で勝つなら3人以上

 先ほども記載した通り、サバイバーの目的はあくまで脱出です。

ポイント稼ぎではない!という意見も多いのではないでしょうか。

なので、「脱出できたかどうかで勝ち負けを判断するなら」という考えで基準を考えてみました。

 

脱出したサバイバーが3人以上でサバイバー側の勝利

 

これくらいが基準かと思います。

サバイバーは4人で1つのチームなので、1人で脱出してもそれは勝ちとは思われないでしょう。

キラーからしても、1人に脱出されたけど3人処刑したからキラー側の勝ちだと思うはずです。

なので、サバイバー側でプレイする場合には3人以上での脱出を目指してみましょう!

 

 

-ポイントで判断するなら1万5000点以上

 サバイバーはチームプレイですし、勝ち負けはチームで判断する。

という考え方もありますが、個人としても勝ったなと思う基準があると思います。

1人で脱出できたけどポイントは9,000だと買った気にはなりにくいですし、

キラー側からしても「今回のサバイバーは弱かったな」と感じるレベルかと思います。

なので、「個人のポイント数で勝ち負けを判断するなら」という考えでこの基準は考えてみました。

 

結論から考えると、個人のポイントが1万5000点以上であれば勝った!と判断してみてはいかがでしょうか。

大体、1万5000点ほど行くと、dbdでもpipsが取れる感じだからです。

 

【豆知識】pipsとは?

pipsとは、dbdのランク付けシステムでの評価ポイントのことです。

pipsを取得していくことで、ランクが上がっていきます。

最大でランク1。最低が20です。

赤帯と呼ばれている、dbdプレイヤーの上位者は、

ランクが1~4に属す方々を指しています。

 

3.DbDの勝ちの定義(キラー編)

 前述したサバイバー編と同じく、キラー編についても記載していきます。

キラーをプレイしていて客観的に勝利とみなされるのはどんな結果になるでしょうか?

気になる方は続きをチェック!!

 

-処刑人数で勝つなら3人以上

 まずは、キラーの目的である処刑人数からのアプローチで考えてみました。

この観点からいくと、3人以上処刑を行った時にキラー側の勝利と言えるのではないでしょうか。

サバイバーは4人いるので、単純に考えて半数の2人に逃げられるというのは引き分けだた判断できるのではないでしょうか。

もしかすると、「4人処刑しないと勝ちだと思えない!!」という方もいらっしゃるかもしれません。

4人処刑をせずとも勝ちだといいたい理由としては、大きい点が1つあります。

それは、ハッチ脱出ができること。です。

鍵アイテムをサバイバーが持っていなければ、残り1人になってからハッチが開きますよね?

ハッチで脱出する場合、サバイバーはもちろん「脱出ゲート」を開くという行為が要らなくなります。

ハッチで脱出するのは時間をかければ比較的簡単なため、3人以上の処刑でキラーの勝利といえると思います。

 

-ポイントで判断するなら2万点以上

 さて、サバイバーと同じように、キラーについてもポイントで判断して勝利を感じることがあります。

極論でいうと、1人も処刑できていなかったとしても、4人全員2回フックに吊っていればどうでしょうか。

場合によっては3人処刑するよりも評価が高くなる可能性もありますし、

3人処刑するよりも難しいのではないでしょうか。

なので、ポイント評価でキラーの勝利を客観的に判断すると、

2万点以上というラインが当てはまると感じます。

先ほど記載した、pipsも1pipsは得られるというラインが2万点あたりにあるように感じます。

私が実際にプレイしている時の所感ですが、

ブラッドポイントが2万点キラーでいくと、サバイバーの邪魔がそこそこできたなと思う感覚です。

 

【豆知識】ブラッドポイントを稼ぐには?

ブラッドポイントを稼ぎたいのであれば、キラーを使っていきましょう。

そもそも、サバイバーよりもポイントが稼ぎやすい設定になっています。

※pipsを得るのはキラーのほうが難しいです

あとは、デイリーのミッションなども、キラーのものが出ていると無視している方もいるのではないでしょうか。

デイリーのミッションをこなすことで得られるブラッドポイントはかなり効率が良くなっているのでぜひ狙っていきましょう!

 

4.上記以外だと引き分け

もしかするとあえて引き分けくらいを狙っている方もいるかもしれません。

引き分けだとお互いがwinwinな間隔にも陥りますねw

引き分けは、脱出人数が2人、処刑人数が2人

サバイバーがポイント1万5000点以上の方がいなかった。と同時に、

キラーも2万点を超えなかった時に引き分けとなるかと。

ちなみに、切断でもない限り引き分けになることはまぁないのではないでしょうか。

サバイバーの場合はたいてい、脱出ができると1万5000点以上いきます。

と考えると、サバイバーのほうが勝ちやすいのかなとは思いますね!

 

5.まとめ

・DbDの勝ちの定義(サバイバー編)

-脱出人数で勝つなら3人以上

-ポイントで判断するなら1万5千点以上

 

・DbDの勝ちの定義(キラー編)

-処刑人数で勝つなら3人以上

-ポイントで判断するなら2万点以上

 

・上記以外だと引き分け

 

dbdを楽しみましょう

dbdを楽しみましょう

 

最後まで目を通して頂き、本当にありがとうございます。

今回はdbdの曖昧な勝敗の境界線に、客観的なラインを引いてみたという記事になりました。

今後ともよろしくお願いいたします。

【dbd最新版】ランクの上がる条件の解説ガイド

2019年3月のアップデートにて大きな変更点があったので記載しておきます。

かなりランクを上げていくのが難しい状態となりました。

dbdでランク1になるには、ゲームセンスもかなり必要になってしまいましたね。

よくもわるくもdbdを楽しめるように…

目次

 

ランクとは?

ランクとは、ロビーなどで確認できるスコアのことをいいます。

ランクは20から1まで存在し、小さくなればなるほど良い評価を受けているということになります。

ランクの表示は以下の画像のように、ロビーの画面右上で確認することができます。

※画像の赤丸の部分(画像はランク11)

Dead by Daylight ランク

右上にランクが表示されています

次に、ランクの上がる条件について解説していきます。

 

ランクが上がる条件

マッチ終了後、そのマッチの中での活躍度が評価されます。

その評価を多く取り続けるとランクが上がっていくというシステムになっています。

システムは、エンブレムシステムと呼ばれています。

以下の画面が、エンブレムシステムの評価画面です。

銅、銀、金、彩

エンブレムシステム

エンブレムシステム

マッチ評価によって、ピップポイントが得られるかどうかが決まります。

 

新バージョンの基準は以下の通りです。

ランクグループ毎に記載します。

赤色を目指して頑張っていきます。


ランク17-20(茶色)
0〜8ポイント= 0ピップ。
9〜13ポイント= + 1ピップ。
14-16ポイント= + 2ピップス。


ランク13〜16位(黄色)
0〜5ポイント= -1ピップ。
6-9ポイント= 0ピップ;
10-13点= + 1ピップ。
14-16ポイント= + 2ピップス。


ランク9-12(緑色)
0〜6ポイント= -1ピップ。
7〜10ポイント= 0ピップ。
11-14ポイント= + 1ピップ。
15-16ポイント= + 2ピップス。


ランク5〜8位(紫色)
0〜7ポイント= -1ピップ。
8-11ポイント= 0ピップ。
12〜14ポイント= + 1ピップ。
15-16ポイント= + 2ピップス。


ランク1〜4(赤色)
0〜8ポイント= -1ピップ。
9-12ポイント= 0ピップ。
13〜15ポイント= + 1ピップ。
16点= + 2ピップス。

赤色ともなると、かなりきついですね。

16点でしか+2ピップスがとれなくなっています。

 

これは、サバイバーにとってもかなり厳しいエンブレムシステムの変更となりました。

ランクが1~4になるためには、以下の項目をすべて金色以上のエンブレムで終えてやっと上がるような状況となりました。

目標カテゴリでの発電機修理要素

生存カテゴリでの脱出要素

協力カテゴリでの救出要素

大胆カテゴリでのチェイス要素

 

以前までは、たとえチェイスに負けて、脱出できなかったとしても、

協力カテゴリの救出によってランクが上がっていくのが簡単でした。

今回のアップデートにより、どれかのカテゴリ1つを最高評価にするだけでは、

ランクが上がっていくことがかなり難しいエンブレムシステムになりました。

総合的なサバイバー能力が評価されるということで、良いアップデートなのではないでしょうか。

下手だったのにやればやるほどランクが上がっていってしまう。といったことはなくなりそうですね!

 

アップデートでエンブレムシステムを変更した理由

原文訳

霧の人々、
お気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが、Emblemシステムに若干の変更を加えて、第11章忠実PTBの廃止を開始しました。これは私たちのランキングとエンブレムシステムを改善するための継続的な取り組みの最初のステップです。したがって、これらの変更があなたの試合とDead by Daylightの総合順位に与える影響についての情報を提供したいと思います。

 


そもそも、Dead by Daylightのコミュニティでマッチングシステムへの懸念が多かったようです。

運営側としては、より高いランクを達成して維持することに段階的な難易度を提供するようにシステムを調整することによって解決を図るとのこと。

ランクグループ(色)ごとに、ランクがいくら高くなっても、ランクを維持するのではなく、しきい値をピッピングするための独自の要件が設定されるような変更が加えられています。
ピッピングとランク付けの変更に加えて、Killerのエンブレムスコアにいくつかの変更が加えられました。

 

2018年4月にEmblemシステムがリリースされて以来、キラーはサバイバーよりもはるかに速いペースでピッピングしてきました。

 

リージョン

キラーはこれまでもエンブレムシステム変更が行われてきた


ランク付けシステムで何が変更されたか?

現在のランクグループに基づいて、特定のピップしきい値を満たすために必要なポイント数が変更されました。ご覧のとおり、ランクを移動するにつれてピップの必要条件が高まり、より高いランクのグループ(赤、紫など)を達成してそこに留まることがより困難になります。


エンブレム採点で何が変更されましたか?

この紋章は、虹色の結果が他のどのものよりも頻繁に発生し、得点が2値だったという点で問題がありました(4キルを得ましたか?はい/いいえ)。
この状況を修正するために、2と3の殺害はシルバーになり、4の殺害はすべてゴールドになります。虹色を採点する条件を追加しました。今、あなたはすべての4キルと9以上のフックイベントを必要とします。この条件は虹色の輝きを得ることを非常に難しくします(虹色の輝きが意図されているため)、特にキャンプキラーのために。難易度は、4人のサバイバー全員を狩猟し、撃墜し、フックする過程を経る作業と努力を表します。
Patch 2.3.0(2018年10月)で紹介したように、4人のサバイバー全員が最低1回はフックしていれば、Devoutは最低限のBronze品質を引き続き授与します。

 

 

エンブレムシステム関連で他に変更された箇所

チェイサー

同じパッチ(2.3.0)で、「フックされたサバイバーへの近接」ペナルティを導入しました。当初は保守的なペナルティでしたが、近くにいるキラーにはもっとペナルティを科すように増加しました。サバイバーをフックしてから10秒後にペナルティが適用され、次の場合には適用されません。 B)キラーは追いかけている。 C)フックされたサバイバーが最後に残ったサバイバーである場合。

ゲートキーパー

このエンブレムは我々が記録した結果にも問題がありました。虹色の結果は、ゴールドよりも約2倍、エンブレム品質よりも約6倍多く発生していました。私たちはこの問題を無限の時間枠の1つとして識別し、結果を歪めた非常に長い一致から大量の異常値の結果を引き起こしました。
このエンブレムの手直しは、最初の9分間の試合の毎分に1回、それぞれの防御された発電機にKillerポイントを与えます。 9分が経過する前に試合が終了すると、残りの1分ごとに得点が入ります。発電機は彼らが擁護されていることをもっと長くする価値があります。彼らが1人以上の防御されたジェネレーターとの試合を終えればキラーはまたゲートキーパーのボーナスポイントを獲得する。

 
 
 今回はここまでとします。

 

【dbdキャラランキング】どのキラーが最強?2019年3月の最新版


私が実際にキラーをプレイした感想や、
サバイバーをしていた時の脱出確率から、
キラーのキャラランクを推定しました。
どうぞ、キラーのキャラ選びなどの参考に。

そろそろ新キラーはでないものか・・・

楽しみにしながらキャラランクを作成してみました!

f:id:daylight5610:20190323233011j:image

 

目次


15位 ナイトメア【フレディ】

15位はナイトメア【フレディ】になります。
フレディは、発電機遅延と索敵がしやすいキラーです。
サバイバーを夢の中に陥れるまどろみの効果で、
発電機修理などの行動に対する遅延効果を与えられます。
さらに、いちどまどろみ状態にするとサバイバーの位置が可視化されるようになります。
※近すぎると可視化効果はありません。

フレディ、サバイバーからみると完全に透明となっています。
キラーが近づいてくるのを知るには、フレディが発する鼻歌しかありません。
完全透明の状態で索敵が可能なため、索敵がしやすくなります。

全員まどろみ状態にしてからいたぶり殺すキラーもたまにいますよね!尊敬(笑)

ただし、一度まどろみ状態にしなければサバイバーを攻撃することはできません!
この点が大きくキラーの強さという意味では劣る点となりました。

フレディ

フレディ

 

 

14位 カニバル

カニバルはチェンソーが武器であり、特殊効果もそれに準ずるものです。
それは、一撃必殺。チェンソーで攻撃すると、サバイバーを一撃で瀕死状態にできます。
さらに、チェンソーでは板を破壊することができるので板によるスタンも受けにくいです。

ただし、このチェンソー、、使ってみるとわかりますが、すごく当てにくいです。
儀式中に、チェンソーを使ってこないカニバルにあったことはありませんか?
多分、難しいからだと思います(笑)
特殊能力は一撃で瀕死状態に陥れるチェンソーなのですが、他にはこれといってない・・・
ので、キラーのキャラランクとしては14位とさせていただきます。

 

カニバル

カニバル

13位 クラウン

あの、太いピエロみたいな恰好をしたおじさんです。
最大の特徴は、チェイス遅延効果のある薬品を投げられるという点です。
かなり効果範囲は広く、一度見つかってしまうとチェイスで逃げ切るのはかなり困難。
ただし、チェイス中のサバイバーの行動の先読みをしなければいけないという点があります。

なので、チェイスには強いキラーとなります。
サバイバーを発見できるのに、チェイスで逃げ切られることが多い・・・
という方は一度使ってみてはいかがでしょうか?

特殊能力として、チェイス遅延効果しかないのでキラーのキャラランク的には13位となりました。

 

クラウン

クラウン

12位 トラッパー

罠を使用して、サバイバーの索敵やチェイス遅延を狙います。
小屋など、チェイスに強いとされている場所に設置して、
ぐるぐるチェイスとなることを減らせるのが最大の特徴です。

ただし、チェイスが強い場所をある程度知っている必要はあります。
少し慣れてからトラッパーを使用することをおすすめします。

罠にかかるとチェイスをせずにサバイバーをとらえる可能性もあります。
ただし、罠を設置する時間が必要なのでその間に発電機を修理されてしまうことが多いです。

最初に発電機を修理されるのは仕方がないとして、1人サバイバーをフックに吊ってから、
その近くのチェイスに強いポジションに罠を設置。
救助されたサバイバーか、救助に来たサバイバーは必ずとらえる!!
くらいの立ち回りでいかないとサバイバーの複数処刑は難しいかもしれません。

 

トラッパー

トラッパー

11位 レイス

結構使っている人は多いキラーではないでしょうか?
特に初心者に多いかも・・・
なぜなら、索敵能力にすぐれているからです。
(デイリーでレイス使わなきゃいけないものが多いからかも笑)
レイスは、透明になるという特殊能力を持ちます。
フレディのように、完全に透明というわけではありませんが、
十分に索敵効果が期待できるくらいには透明化できます。
サバイバー見つけられないで儀式が終わってしまう・・・
というかたは一度使ってみるといいかもしれません。

特殊能力としては透明化だけです。
透明になっている状態から、透明化解除する間に見つけたサバイバーが。
少し離れてしまうので、チェイスの必要はかならず出てきます。
という意味ではチェイスの練習にはもってこいのキラーかもしれません。

 

レイス

レイス

10位 プレイグ

ゲロ吐き遠距離攻撃の女性キラー。
Dead by Daylightにゲロ吐きという新要素を取り入れたキラーです。
このキラーを使用した場合、マップ上に泉が現れます。
特殊能力は、ゲロを吐いてサバイバーを疫病状態にして、
吐いている音や咳などで発見しやすくなります。
サバイバーは泉で疫病状態から回復することができます。
※もし、負傷状態だった場合は負傷状態も回復します!

プレイグは、回復に使用された泉に触れるとゲロにダメージがつきます。
これが強く、かなり当てやすい遠距離攻撃ができるようになるので、
サバイバーを疫病状態にしながら回復させ、遠距離攻撃を得るような使い方になります。

負傷状態も回復させてしまうため、キャラランクはこのあたり。
チェイスがうまく、負傷状態にしたところからサバイバーを確実に負傷状態にできると強い。

プレイグ

プレイグ




9位 ピッグ

発電遅延効果がものすごく優秀なキラーです。
瀕死状態になったサバイバーに対して、逆トラバサミというアイテムを付けられます。
逆トラバサミを付けられたサバイバーは、マップ上にある解除用の装置を使って解除します。
解除しなければ、一定時間後に処刑されてしまいます。

それから、ピッグにはもう一つ特殊能力があります。
しゃがむと心音を消せる能力です。
チェイス中のしゃがみ状態のときは、心音を消せるため、サバイバーに音で気づかれずに近づくことができます。
さらに、チェイス中のしゃがみ状態から立ち上がるときに少しダッシュ効果があるので、
チェイス時にも有効に使えればチェイス時間の短縮となります。

キラーのキャラランクでは9位。
しゃがみ状態で心音を消して索敵はしやすいですが、
しゃがみ状態からの奇襲は音を出して気づかれてしまうため、
かならずチェイスが発生します。
チェイス発生からの特殊能力でしゃがみ状態からのダッシュ効果がありますが、
あまり利用されてはいませんし、使いにくいです。

ピッグ

ピッグ

 

8位 リージョン

とても見た目がかっこいいキラーです。
特殊能力は、狂気モードという特殊能力を備えている点です。
狂気モードを発動すると、移動速度があがり、サバイバーと同様に、
板の乗り越えと窓の乗り越えが可能になります。

さらに、攻撃に重症効果が付与されます。
狂気モードは切れると視界が暗くなり、サバイバーを見失ってしまうことが多いので
それなりに使い方にコツがいります。

ただし、サバイバーとのチェイスが窓と板を乗り越えられることによって、
かなり短縮できます。
攻撃後、見失わないように気を付けながらプレイするとかなり強いキラーとなります。

 

リージョン

リージョン


7位 シェイプ【マイケル】

見つめることで強くなっていくキラーです。
レベル3まで上げると、一定時間サバイバーを一撃で瀕死状態にできるようになります。
ただ、レベルを上げるためにはいちいち見つめるという行為が必要になります。
その間に発電機を修理されてしまったり、チェイス時間を稼がれてしまうのが弱点です。
後半にかけて強くなっていくキラーなので、後半一気に攻め立ててサバイバーを全滅させる。
そのように使われている方が多いです。
※ちなみにレベル1では心音が消えるので、最初は索敵がしやすいキラーです。

初心者の方にはおすすめできませんが、レベル3まで行くと、
通常攻撃でサバイバーを瀕死状態にすることができる唯一のキラーです。
このあたりを大きく評価しての7位となります。

 

シェイプ

シェイプ

6位 ドクター

じりじりと電撃を放ってサバイバーを見つけ出すキラーです。
よって、索敵に優れ、サバイバーを見つけることが容易になります。
電撃を一度でも当てられた状態でドクターが近くで電撃を使用している場合、
サバイバーのスキルチェックがかなり難しいスキルチェックになります。
なので、ドクターをプレイすると周りでどんどん叫んだり、
スキルチェックミスったりと、爆発音が多々聞こえるでしょう。

チェイスに関しては、特に特殊能力はありませんが、
見失うということが極端に減るので、チェイスが苦手でもかなり使いやすいキラー。
初心者にもおすすめのドクターとなります。

 

ドクター

ドクター

5位 ハントレス

遠距離攻撃がとても強いハントレス。

斧を投げてから、通常攻撃を行うことで即瀕死状態に持っていくことが可能です!

注意する点としては、遠距離攻撃ができるからか、脅威範囲がとても広いです。
遠くから鼻歌が聞こえてすぐに逃げられてしまうということもよくあるので、
隠れられてしまうことが多いです。ロッカーに隠れるサバイバーも多いので、
少しずつチェックしていくことをおすすめします。

 

ハントレス

ハントレス

4位 スピリット

山岡凛こと、スピリット。

初の日本人キラーです。

特殊能力は、フェイズウォーク。

高速で向いている方向へ移動することができる能力です。

フェイズウォーク読といって、フェイズウォークをするのかしないのか、

どの程度の距離を移動するのかという推測が発生するので、

スピリットを使うキラー側も、サバイバー側も頭を使わないといけない儀式になりやすいです。

発電機周回速度も早いので、初心者にもおすすめできるキラーです!

 

スピリット

スピリット

 

3位 ハグ

罠を仕掛けて、サバイバーがハマった時に罠を仕掛けた場所にワープできるキラーです。

チェイスは必ず発生してしまいますが一瞬でサバイバーがいる箇所にワープできるのがとても強いです。

チェイス中に、板を挟んで罠を設置して周回することで、ぐるぐるチェイスにもならず、

チェイス時間の短縮が可能なので、是非試してみることをおすすめします。

見た目は弱そうなのですけど、かなり強いハグ。

苦手だというサバイバーもおおいのではないでしょうか。

ちなみに、初心者にもおすすめのキラーとなります。

 

ハグ

ハグ

 

 

2位 ヒルビリー

ヒルビリーは、発電機周回速度が全キラーの中でも最速です。

チェンソーダッシュを使用することで、一直線に高速で移動することができます。

ただし、操作は難しいです。

操作方法は、まず通常攻撃があります。

それからヒルビリーの特徴である、チェンソーを利用するためのチェンソーゲージを使っての攻撃があります。

チェンソーゲージはゲージがいっぱいになるとダッシュし始めて、

そのままボタンを押し続けることでダッシュができるようになっています。

そして、ボタンを離すとチェンソーを振り落とすという仕様。

どこが難しいかというと、ダッシュはほぼ直線でしかダッシュできないという点があります。

さらに攻撃のタイミングに合わせてボタンを離すということも必要になります。

このあたりの操作が他のキラーとも違うため、

操作難易度は少し高いという評価になりました(^^)

ただ、それでも初心者でも扱えるレベルだとは思います。

 

チェンソーでの攻撃はカニバルと同様に一撃で瀕死状態にすることができます。

マップを走り回り、広範囲の索敵を可能なので是非使ってみてください。

 

ヒルビリー

ヒルビリー

1位 ナース

操作難易度は全キラーの中で最大。

ただ、使いこなせれば最強のキラーです。

特殊能力は「ブランク」

向いている方向へ、高速移動することができます。

通常の歩行速度はサバイバーよりも遅く設定されているので、ブランクを使用しなければチェイスでサバイバーに追いつく事は出来ないという点は要注意です!

 

このブランクは高速移動だけではなく、

障害物のすり抜け効果があります。

板や窓を使われても気にせずに攻撃しにいけるので、

サバイバーからはとても嫌われているキラーではないでしょうか。

 

完全に上級者向けのキラーなので、

ナースを200時間ほど使い込む覚悟がある人にだけおすすめしておきます笑

私も練習中のキラー!!

 

ナース

ナース